情報発信

【宝くじには夢がある】けど宝くじを買わない方がいい理由とは!?

こんにちは!RYOです。

花粉症の季節がやって来ましたね。

最近はパチ、スロ、アフィリ、物販、新しく始めたビジネスなどやる事が多すぎて困ってます 笑

今日は誰もが一度は買った事あるであろう宝くじの話をしていきたいと思います。もちろん僕も買った事ありますよ!

 

皆さんも年末ジャンボ宝くじなど買った事ありますか?

毎年年末の時期になると億万長者を夢見て宝くじを購入される方も多いのではないでしょうか!?

1等前後賞合わせて10億という夢のある宝くじですが、1等当選者の7割の人が『破産』しているという興味深いデータもあります。

今回はそんな億万長者を夢見るあなたに宝くじを買わない方がいい理由を解説していこうと思います。

これは宝くじを絶対に買わない方がいいというものではありません。あくまで個人的な意見です。

当選確率

まずは、2018年年末ジャンボの当選確率を見て行きましょう。

等級 当選確率
1等 1/20,000,000
1等の前後賞 1/10,000,000
1等の組違い賞 1/100,503
2等 1/6,666,667
3等 1/200,000
4等 1/5,000
5等 1/1,000
6等 1/100
7等 1/10

宝くじ1等に関しては2000万分の1の確率ですね。

確かにこれに当たったら夢がありますけど、1枚300円としたら300円×2000万枚=60億

えぇーっと。確実に1等当てたければ60億円用意しましょう!

60億もあったらまず、宝くじ買わないですよね。

このように宝くじは当選確率がめちゃめちゃ低いわけです。

 

宝くじの平均購入金額は13,550円なので当選は夢のまた夢といったところでしょうか?

僕からすればそのお金で自己投資でもすればいいのになと思います。

当選したのに破産?破産した人に共通することとは?

億万長者の夢を求めて宝くじを買い、見事1等に当選し、億万長者になった約7割が破産すると言わています。

では、どしてそうなるのか?

 

答えは簡単です。

いきなり大金が手に入り金銭感覚が狂ったからです。

『俺宝くじ当たったらすぐ会社やめるんだー』

 

誰しもが聞いたことあるセリフかなと思います。

ここから破産へのカウントダウンが始まっていると思います。

大体宝くじで大金が当たった人がやることは

①仕事を辞める
②高級車を買う
③家を買う
④好きなものを好きなだけ買う
⑤残りを貯金する

大体こんな流れでしょうか?

以上を踏まえ破産した人に共通することを解説していきます。

 

お金持ちになったと錯覚する

宝くじに当たった誰しもが思うこと、それは・・・

『お金持ちになった!』という感覚ではないでしょうか?

サラリーマンの生涯年収が2億円を言われている時代に10億もの大金が入ってきたらそりゃ仕事も辞めたくなりますよね。

 

でもそれは一時的に金銭的な余裕ができただけで油断して浪費してると一瞬でなくなります。

ボーナスが入ってきたと言ってすぐに使い切ってしまうような人は10億円あっても早ければ5年ほどで底をつくでしょう。

宝くじに当選したことにより金銭感覚が狂い、仕事まで辞めたらいよいよ破産まで秒読みです。

 

欲のままに散財する

『せっかく夢の宝くじに当選したのだから贅沢をしたい!』

確かにその気持ちはわかりますが、あくまでも程々にしてください。

悪い例
  • 都内の一等地に自宅を購入・・・2億円
  • 別荘を購入・・・5000万円
  • 高級車を2台購入・・・5000万円
  • 両親に家を購入・・・5000万円
  • 服や時計を買いまくる・・・2000万円
  • 毎日豪華な食事したり、海外旅行に行くなど

ざっくり思い浮かぶところでこんなところでしょうか。

これだけで4億近く使っていますね。

 

これは普通のサラリーマンからすると夢のような生活水準ですね。

しかし、これらに共通するのはすべて負債ということです

お金持ちはになれる人は資産と負債に敏感です。

簡単に説明すると・・・・

資産・・・お金を生み出すもの
負債・・・お金を消費するもの

といった感じになります。

 

文章にしてみればどちらがいいかわかりやすいかと思います。

先ほどの悪い例で考えると

持ち家は固定資産税
車は維持費
服や時計はそもそも資産価値がない(一部を除く)

となります。はい。全部負債ですね。

負債は少なければ少ないほどいいです。

負債をいくつも買わないように注意しましょう!

宝くじ高額当選により『人間不信』に!?

夢にまで見ていた宝くじの1等に当選!ってなったらめちゃめちゃ嬉しいですよね。

 

でも絶対に他言はしない方がいいです。これはよく言われていると思いますが、友人や身内からお金を無心されたり知らない親戚が訪ねてきたりと当選を口にするといいことありません。

 

一時的な優越感に浸れるかもしれませんが、そこからが地獄です。

アメリカでは身内に自慢した人が殺されるという痛ましい事件も起きています。

誰しもが1等当選を夢見る宝くじですが、これまでの人間関係を壊しかねないと考えたら怖いですね。

まとめ

最初にも言いましたがこれは宝くじを絶対に買わない方がいいというものではありません。

 

億万長者を夢見て宝くじを買うことは大いに結構です。

ただ、ある日突然大金が手に入ることにより自分のこれまでの人生が大きく変わりそれが結果悪い方向に行かないためにも、心の準備をしておいて欲しいというだけです。

 

宝くじ1等当選者の70%が破産するほどなので、あなたにもその可能性は十分あるということです。

日本人はお金の知識がほとんどありません。

大きすぎる大金は自分を壊す凶器になりうるのです。

なので高額当選した際には、まずは資産を買い賢く運用してみてください。

そうすればきっと楽しい余生が過ごせるはずです^ ^

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

僕の公式LINEにご連絡いただければ気軽にご相談お受けします。

スマホならワンクリックでLINE追加でき、パソコンの方はクリック後QRコードを読み取り追加できます。

 

   

 

 

ABOUT ME
RYO
元パチプロで全盛期のMAX月収170万円! 13年間スロットとパチンコのみで生活してましたが2017.9月にアフィリエイトを学び、現在は様々なネットビジネスに挑戦中。 物販とアフィリエイトをメインとし、気晴らしにパチンコとスロットを打つスタイルに変更。 2020年会社設立。 好きな言葉は【とりあえずやってみる】